当サイトではおすすめの自動車保険をいくつか紹介し、それらの特徴を徹底比較します。

おすすめの自動車保険を徹底比較

おすすめの自動車保険を徹底比較 TOP

車を所有すると、自賠責保険に強制加入となりますが、万が一事故を起こしてしまった場合、自賠責保険の損害補償だけでは足りなくなります。
そのため、ほとんどのドライバーが任意保険に加入しています。

どれだけ優良ドライバーであっても、事故を起こす可能性はゼロではないのです。
しかし、自動車保険は高額で、掛け捨てであるため、加入をあきらめている方もいるようです。
近年は、任意自動車保険の種類も増えてきて、リスク細分型の自動車保険も登場してきました。自分で自動車保険についてネットで調べて、見積もりを取り、資料を請求して、加入するという形になります。

また、任意自動車保険にはノンフリート特約が付帯していない自動車保険も存在します。
このような保険は、安全運転を心掛ける方にはかなりお得な保険料となります。

10代や20代の若い世代の方にとっては保険料は高額となりますが、この場合ノンフリーと特約を付けて、安全運転を心がければ、毎年保険料の割引率が高くなり、長い目で見るとお得になります。

また、任意自動車保険の場合、走行距離が短かかったり、エアバックなど安全装置付きの車を所有している場合、保険料が安価になるなどさまざまな特約が設けられています。


自動車保険の比較サイトを利用する

近年は、テレビCMでも自動車保険の宣伝が行われるようになり、自動車保険を見直す方も増えてきています。
ネットでも自動車保険の比較サイトも多くなってきており、簡単に保険料を見積もったり、自動車保険を比較することができます。
自動車保険の比較サイトでは、保険料を比較するばかりではなく、それぞれの保険の補償内容も比較できます。
そして、ほとんどの自動車保険の比較サイトでは、自動車メーカーや車種ごとに保険を比較します。

自動車保険の比較サイトは無料で利用できますので、一度は自分が加入している保険と他社の保険を比較してみることをお勧めします。
また、自動車保険を比較してみると、保険会社によって保険料や補償内容が大きく異なることに築くと思います。
また、こういった自動車保険の比較サイトでは、補償内容ばかりではなく、万が一の際の初期対応や保険金の支払い状況、ロードサービスなども比較することができます。
一人ひとり自動車保険に求めているものは異なっていることと思います。
単に保険料が安ければいい、万が一の事故の際の補償を手厚くしたい、など目的によっても適した保険はことなってきます。
そして、自動車保険の比較サイトを利用して、保険に加入した場合、インターネット割引が適用されることが多くなっています。


自動車保険の種類

自動車保険は、大きく自賠責保険と任意保険に分かれています。

自賠責保険は強制加入となっている自動車保険で、対人賠償保険と対物賠償保険で成り立っています。
しかし、補償額が最低限に抑えられているため、自賠責保険だけで賄えないことが多くなっています。
そのため、自賠責保険で足りない部分を補うために任意保険に加入することになります。
任意保険にはさまざまな種類があり、自動車保険を取り扱っている会社によっても、補償内容が異なっています。

自動車保険の任意保険では、事故を起こし他人に怪我をさせてしまったり、事故で相手を死に至らせてしまった場合の高額な補償が可能な対人賠償保険がありますし、物を壊してしまった場合の弁償費用としての対物賠償保険もあります。
その他、事故を起こした際に車に乗っている人の怪我を補償する搭乗者傷害保険、車が破損した場合の補償をする車両保険があります。

車同士の事故の場合は、事故の過失割合によって保険金の額が決まります。
ただし、人身傷害補償の場合は、事故の過失の程度に関係なく保障が受けられるものもあります。

そして、近年は自動車保険を総合保険として取り扱う保険会社もあります。
こういった保険は、自動車に運転している時だけではなく、道路を歩いていて事故に巻き込まれた際にも補償が受けられます。

自動車保険の内容は保険会社ごとに異なっていますので、いろいろと比較検討してみると良いでしょう。


TOPへ戻る